極みの青汁とふるさと青汁の特徴

極の青汁の特徴

極の青汁の特徴はサントリーが開発していることです。
サントリーといえば日本を代表する大手飲料水メーカーですよね?
みなさんもサントリーのドリンクを飲んだことがあるはずです。
そんな有名企業が手がけた青汁だからこそ、安心して飲むことができます。
青汁メーカーの中にはよく分からない企業もたくさんあるので、安心感を重視するなら大手メーカーの極の青汁がおすすめです。

極の青汁と他の青汁の大きな違いは美味しさと吸収力です。
飲料水トップメーカーのサントリーが開発しただけあり、味にとことんこだわって作っています。
原料にはケールではなく、熊本県産の大麦若葉と屋久島産の明日葉を使用しているのでクセがありません。
さらに宇治産の煎茶と愛知県産の抹茶をブレンドしており、一般的な青汁とは比べものにならないほど飲みやすい味に仕上がっているので、野菜が苦手という人でも気軽に飲めるはずです。
そして、ポリフェノールの一種「ケルセチンプラス」を配合することによって、吸収力が格段にアップし、効率的に栄養を体内に取り入れることができます。
また価格もこれだけ手をかけて製造しているのにも関わらず、1杯108円とリーズナブルに飲めるというのも極の青汁の特徴です。

 

|  極の青汁の特徴 |  ふるさと青汁の特徴 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁