極みの青汁とふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁の特徴は明日葉を主原料に使用していることです。
一般的に青汁の原料といえば、ケールや大麦若葉といったもので、明日葉をメインに使っている青汁はとても珍しいです。
明日葉は野菜の王様で有名なケールよりも栄養バランスに優れています。
しかも、それでいてケールはもちろん、大麦若葉よりもクセが少なく飲みやすいです。
そんな明日葉を使ったふるさと青汁は子供でも飲めるほど飲みやすい味に仕上がっているので野菜を食べれない偏食家の人におすすめです。
牛乳や豆乳といった飲み物との相性も抜群なので、仮に水で飲めなくてもそういったもので味を誤魔化すこともできます。
風味はほとんどヨモギと変らないので、ヨモギが大丈夫な人ならどなたでも飲めると思います。

そして、明日葉だけでも十分過ぎる栄養価ですが、さらに高めるために大麦若葉や桑の葉も使用しています。
ふるさと青汁は数多くある青汁の中でも飲みやすさ・栄養価においてトップクラスです。
しかも、使用している原料は全て国産なので安心安全です。
明日葉は八丈島産、大麦若葉は熊本県産、桑の葉は島根県産で、農薬や化学肥料を一切使用しておりません。

全額保証制度を設けており、購入した場合は特典としてついてくる14包(2週間分)をまず飲んでください。
14包飲んでみて自分に合わないとか効果がないと感じた場合は商品代金を全額返金してもらうことができます。

 

|  極の青汁の特徴 |  ふるさと青汁の特徴 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁